[ 官能小説 ] | 花言葉は愛欲 -

真穂は、知人とふたりで飲みに行った時に、隣のテーブルでいた女である 「こちらで一緒に飲みませんか?」と声を掛けると、いいわよと寄ってきた 向こうも2人連れで、もう1人は加代という女だった 僕ら4人は、その飲み屋を出て ...

2014年01月の記事一覧 | 灯台 -

トレジャーハンター 8 トレー ニングル ーム―― どうしても納得できない、と彼等は言う――・・。 「そうだな、俺も無理だと思う・・」 覚悟を決めてきたのだ。(だから身体の奥に『崩壊』を感じる)選ばれた人々にとっての ...
Copyright© 2018 淫核 愛撫 All Rights Reserved.